結婚相談所には2つの形があるのをご存知でしたか?

1. 仲人型の結婚相談所
(個人経営が多く少人数制、ご成婚重視なので、サポートやフォローが手厚い。)

2. 情報サービス型の結婚相談所
(独身の情報提供がメインで、専属のフォローなどはオプションとなり、成婚料がないところが多い)

当会リノは「1.仲人型の結婚相談所」となります。
「2. 情報サービス型の結婚相談所」は、お相手プロフィールの情報提供がメインで、相談はオプションなので、相談所とは言わず、「結婚情報サービス会社」とも呼ばれます。
仲人型の結婚相談所あは、仲人が間に入って、出会いのお手伝いをするので、「情報サービス型の結婚相談所で活動をして、お見合いもほとんどできなかった」という方々も、リノではたくさんお見合いし、結婚しています。

仲人型の結婚相談所

仲人が登録写真の撮影に同行して一緒にプロフィールを作成する事から始まり、お見合いの調整から交際中のアドバイスなどのお世話をしてくれる人がいます。

個人経営の相談所が多いので、少人数で、会員の方とは家族のような感覚で親密なコミュニケーションを取っているところが多い。

お見合いが成立すると、全てのお見合いのセッティングを仲人が希望を聞きながら行います。お見合い後のフォロー、交際に入ってからのアドバイスもしています。

仲人さんたちの繋がりで個別紹介もあるので、※お相手検索システムだけに頼らないお人柄や細かいご希望を重視したお見合いをしていく事も出来ます。

向いているタイプ

  • 自己開示が出来て、仲人さんとの関係を積極的に築いていこうとする方
  • ネットでのコミュニケーションよりもまずはお会いしてお話をしたいと思う方
  • 合コンや街コンなどの騒々しい出会いは苦手という方

※お相手検索システム
IBJ(日本結婚相談所連盟)、良縁ネット、NNR(仲人連盟)、BIU(ブライダル連盟)といった結婚相談所の連盟が提供しているお相手検索が出来るシステム
当会リノはIBJと良縁ネットの2つの連盟のシステムが使えて、その他の連盟の会員の方とのお見合いも可能です。

情報サービス型の結婚相談所

データマッチング型とも呼ばれ、システムでのマッチングによる紹介がメインで、お相手との間を取り持ってくれる人はいないか、オプションサービスとなる。

いわゆる大手と言われる、ツヴァイ、オーネット、ノッツェ、サンマリエなどはこのマッチング型と言われています。
※ノッツェ、サンマリエは連盟の良縁ネットと提携した事により、コースによっては仲人型の結婚相談所と同じサービスも受けられます。

紹介を受けたあとは自分でお相手に直接コンタクトしていき、日時設定からお見合い場所の設定まで全て自分で行う。
独身者の情報提供がメインで、成婚までのサポートではないので、成婚料がないところが多い。

向いているタイプ

  • 恋愛経験が豊富で積極的にどんどんアタックしたい方
  • 誰かに相談したりはせず、自分だけで進めていきたい方
  • 見た目や会話等も自信があるので、アドバイスは不要だと思われる方


スポンサー広告