自民党婚活街婚推進議員連盟の事務局長の石崎議員の講演

今日は、池袋の芸術劇場内のセミナールームで、仲人の会(仲人型結婚相談所が、それぞれの会員を紹介し合う交流会)にて、自民党婚活街婚推進議員連盟の事務局長の石崎議員の講演がありました。

image

少子化対策についての予算や交付金など国政レベルでの取り組みについての講演とともに、

image

数ある婚活サービスの中で私ども個人経営が多い結婚相談所が横のつながりでいかにたくさんのご成婚カップルを誕生させているか?を知って頂けるチャンスでもありました。

70人くらいのたくさんのお仲人さんや、結婚相談所の各連盟の社長もいらしていました。
良縁ネットの水野社長の挨拶。

14354933_1412568178755237_8996854609782787518_n

なかなか実態もわかりづらく、似たようなサービスだと思われがちな婚活サービスですが、

大きく大きく違います。

本当にたくさんのご成婚カップルを見届けられるのは唯一、この仲人型の結婚相談所のみ、なのです。

当会リノでも今年はご成婚カップルを見届けられるだけでなく、今年赤ちゃんが生まれます(生まれました)という元会員の方がご報告があったのが、11名です!

これは会員の方と結婚相談所の担当者との関係性によって成り立つと思っています。

今回、この講演に集まった仲人さんだけで70名くらいいるのですが、ネットの広告などで見かける広告宣伝費を多額にかけている婚活サービスは担当者がつかない、もしくは担当者がついても7、80名以上の会員を1人の担当者が担当する事になります。

でも仲人の会であれば、結婚相談所の仲人さんたちが、直接顔を合わせて紹介し合っているので、

昨日集まってた仲人さん70人くらいが貴方の担当者になってくれるという事もあり得るのです。

イメージわきますか?

個人の仲人さんが紹介している会員は1人だけではなく、少なくても5、6名、多ければ30名くらいですから、今日出席の仲人さんの繋がりがあれば、たとえば昨日一日だけで、数百倍、数百通りの血の通った出会いのチャンスが広がる事になります。

広告宣伝をたくさんしている婚活サービスは、単に入会者を多く募るが目的の事が多く、「入会してくれればいい」と、入会までがゴールと言っても過言ではないと思います。

それに対して、

会員のご結婚がゴールと考えている結婚相談所は、会員一人一人が真剣に結婚に向き合って、そのために何をするべきなのかを気づいてもらい、実行してもらう事を目的としています。そのためのサポートをしている結婚相談所をぜひお選びくださいね

引き続き、私どもも、多くの方たちに婚活サービスの違いを知ってもらうべく、世の中のニーズや、法律なども勉強していきたいと思っています。

石崎議員と。このあとの懇親会でも熱い想いを伝えてきました(*^^*)

image

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す