婚活で「選ばれる人」を考える

結婚相談所でのお見合いやその後の交際では、

ご自分がお相手を選んでいるように、お相手も選んでいます。

当たり前のように思える事ですが、実際に活動をし始めるとそのあたりを忘れてしまってる方も多いのですが、

婚活でお相手と出会う事に限らず、何かを「選ぶ」時には「魅力があるから」選びます。

「選ばれる事を考える事」は、「魅力を考える事」でもあります

で、

「結婚相手としての魅力」と、「人としての魅力」とは違っている場合もあるという事。

例えば、仕事をがんばってきた女性はがんばってきた分だけその事を誇りにしているでしょうし、それはとても魅力的な事だと思います。

でも、

婚活の現場では、仕事をがんばってきた事をたくさんアピールされると逆に引いてしまう男性も多いのが現状です。

「結婚相手としての魅力」は色々とあると思いますが、その中でも大きいのは「感謝の気持ちを持てる方」だと私は思います。

して貰って当たり前のような事も当たり前と思わず、感謝の気持ちが持てる方。

感謝の気持ちを持って喜んでくれたりすることは、周りの人も嬉しいですからその人のためにはがんばってあげたくなるものですよね?

結婚相談所も会員の方のために動く事は当たり前なのかもしれませんが、会員さんから感謝の言葉を言われると、喜びとやりがいを感じてもっとがんばろうと思うものです。
同様に結婚相手となる人からもその人のためになりたい、と思える事なのだと思います。

当たり前だと思うような事にも感謝の気持ちが持てるような方が、「選ばれて」良いご縁に繋がっています。

KD108_72A

Follow me!

コメントを残す