婚活迷子にならないために【アナログな紹介も重視していきましょう】

結婚相談所に入会して、会員システム(IBJや良縁ネットの会員システム)で検索し始めると驚かれる方が多いです。

それは、

結婚相談所の会員の方は、今や素敵な方がたーくさんいらっしゃるんです。

「こんな人と結婚したいなー」

と思いながらたくさんのお相手候補のプロフィールを見ていると、あっという間に一日が終わってしまった!なんて方も少なくないと思います。

今は婚活されている方がたくさんいらっしゃるので、人数が多ければ出会いのチャンスもたくさんある!と思いがちですが、

ここに大きな落とし穴があります。

これだけ多くの方が活動していて素敵な方たちもたくさんいるので、より素敵な方を…とどんどん希望が高くなっていったり、

迷いが生じます。

迷いが生じるとどうしていいのかわからなくなり、お見合い成立すらも難しかったり、

また、

人によって、男性では所謂スペックが高いと言われるような方、女性では若くてルックスの良い方にはお申し込みが集中しますので、そうした方は、たくさんのお見合いも成立しますが、たくさんお見合いが出来ると、

またしても、

迷いが生じます。

そんな感じで、会員システムがメインの婚活ですと、迷いが生じて婚活が長引く方が多いのです。

つまり、

こうした婚活迷子さんとも言える方たちがたくさん活動しているので、素敵な方たちも多く残って活動し続けてしまっているわけです。

結婚相談所の会員システムはとても便利に出会いのチャンスも広がりますが、

でも、会員システムだけの婚活でご成婚に繋がりやすいか?というとそうでもなかったりしています。

成婚率が高い結婚相談所をお探しでしたら、個別での紹介もある結婚相談所がおすすめです。

個別の紹介とは、昔ながらの仲人さん同士が紹介し合う事で、データマッチングした人を紹介されるだけではなく、仲人さん同士が会員の方のお人柄を伝え合った紹介です。

私たち仲人型の結婚相談所で少人数制のところは、昔ながらの仲人同士の横のつながりでの紹介もしています。

こうした紹介は、仲人さんが日々色々な集まりに出向いて話を持ってきて紹介するのでちょっと時間はかかるかもしれませんが、

実はご成婚には一番近いサービスだったりしています。

とても便利な時代になりましたが、逆にアナログのサービスを見直す時代なのかもしれません

また、こうしたアナログな紹介も受け入れる会員の方たちの姿勢も大事です。

Follow me!

コメントを残す