お見合いで話が合わなかった、という方へ

お見合いで話が合わなかった、楽しめなかったという方も多いと思いますが、合わなかった理由について考えてみたいと思います。

期待しすぎてませんか?

「会話が合わなかった、楽しくなかった」
という方はお相手に期待しすぎだったのでは?

「楽しめたらいいな」
「会話の中で何か共通点が一つでもあるといいな」

くらいに捉えて、

そうでない時にはそれでもいいか

と、お相手に期待しすぎなければそれでいいのかと。
初対面のお見合いでは緊張してる場合もありますしね

また、

会話は、楽しいことだけが良いという事でもなく、他に価値を見つけることができれば、楽しくなくてもいいのではないでしょうか?

もっと言うと他の価値を見つける事で楽しくなってくるものかと。

興味の持ち方によって楽しむ

会話が楽しくない大きな理由として、お相手の話す事に「興味がない」という事もあるのでは?

もしかしたら無意識にでも、
「自分に興味がない話は聞きたくない」
「人に話を合わせるのは嫌」

なんて気持ちもあるのでは?

興味や趣味や考え方が合う人と話すのは、楽しいと思いますし、結婚相手にはそれが一番!って思ってる方も多いと思います。

でも、興味や趣味、考え方が違う所がある方との会話も、
「興味の持ち方」によっては楽しめるはずです。

「興味がない話イコールつまらない話」
なんて捉えてしまわず、

自分が知らない事に興味を持つ事で、今まで知らなかった事を知るという喜びや、知るという事でさらに興味が増してくるのでは?

「知らない事を聞いてみよう」
「知らない事にも関心を持ってみよう」

そうしたお気持ちがお見合いを楽しむコツかと。

また、

どんな話の内容でも会話を重ねていくことは人間関係を築くための大きな役割を果たしているのではないでしょうか?

お見合いも、人づきあいや人間関係などを学ぶ場になっていき、
それによって、自分の考えなどが整理できる事も大いにあると思います。

いかがでしょ?

いずれにしても、一回のお見合いで、また、お見合いを開始してすぐとかで、

話が合わない、楽しくない

なんて決めつけてしまうのはもったいない事だと思っています。

婚活では、お相手探しのようでいて、「自分探し」でもあります。
自分の気持ちと向き合いながら良いご縁につなげていきましょう

Follow me!

コメントを残す