30代理系男性・アラサー女性のための婚活サポート!大手連盟(IBJ、良縁ネット)公認!【恵比寿駅徒歩3分・代官山駅徒歩7分】

結婚相談所の「交際」と「真剣交際」の違いについて

結婚相談所では、お見合い後に双方がOKで連絡先を交換する時点で「交際」と呼びますが、

結婚相談所の「交際」の定義は、「お相手を知るための期間のスタート」

この期間に他の方とお見合いをしたり、複数の方と交際していく事もあります。

もちろん、交際の時点で、他の方とお会いせずにお一人だけとじっくり向き合っていく方もいますが、お見合いで一度会っただけの方ではよくわからないでしょうから、他の方ともお会い出来る機会があるならば同時進行も可能です。

そして、

その先に、「本交際」または、「真剣交際」と呼ばれるものがあり、本交際になると、真剣交際マーク(ハートマーク)がつきます。
※真剣交際前だと、真剣でない交際、というわけではありません。

こちらは仲人さん用の画面で、リノの会員の方の中で真剣交際の方たちの表示ですが、

プロフィールがハートマークに変わるので、「真剣交際」の会員さんのみ、他の会員さんからもわかります。

「交際」に入った時点でのプロフィールは、マークは変わらないので、会員サイトで見ても交際中なのかはわかりません。

真剣交際

このハートマークがつくと、その時点でプロフィールは非公開となり、他の方と交際していたり、お見合いをしていないという証にもなります。

真剣交際となると、その方とだけ結婚を前提に交際を続けるという事になり、ご成婚が決まるのもはやいので、

真剣交際の会員たちは、ご成婚予備軍とも言えます。

結婚相談所では、機会があれば何人かとお見合いをして双方がOKだったら何人かとお会いしていき(交際)、
その中からお一人に絞って交際(真剣交際)という流れとなります。

真剣交際(本交際)になれば、

「他にお見合いや交際をしている方がいない」

という事がわかるので、

安心感のある中で、結婚を前提に考えていく事になります。

結婚相談所の「交際」と「本交際」の違い、おわかりになりましたでしょうか?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright (C) Salon Lino All Rights Reserved.
お問合せはこちら