して貰いたい事を言うのではなく、それをしたい自分の気持ちを言う!

タイトル通りですが、

自分が(相手に)して貰いたい事を言うのと、自分が(相手と)したい事の気持ちを伝えるのは、似てるようで、違います。

自分の気持ちを言う時も、遠まわしに言ったりせず、素直にわかりやすく伝える!

大事です。

つまり、

相手に依存するような形で伝えるのではなく、
素直に自分の気持ちを謙虚に伝える!

それがとにかくうまくいく婚活なのです。

婚活をしてなくてもどんな出会いだったとしてもそれは大事な事だと思いますが、

婚活をしてたらなおさらなんです。

なぜなら、他にもお相手の選択肢がある活動なので、

謙虚じゃなかったり、素直じゃなくてわかりづらい方ですと、他に目を向けてしまいますよね

自分が相手にして貰いたい事を言うよりも、それをしたい自分の気持ちを「謙虚に素直に」伝えていきましょう

それさえ心がけていれば、婚活はほぼ成功です!

Follow me!

コメントを残す