元会員さんの結婚披露宴でのスーパーミラクルな出会い

昨日のブログにも書いてた元会員さんの結婚披露宴に出席させて頂いたのですが、

そこでスーパーミラクルな出会いがありまして

数日前に面談希望のメールを頂き、これから会う予定だった方から、

「HPをじっくり拝見して思ったのですが、もしかして私の友人がお世話になっているかもしれません。
確認してみますが、もし合っていたら、より心強いです!」

って書いてあったのですが、

いやいや、今やものすごい数の結婚相談所、
IBJ(結婚相談所連盟)加盟の結婚相談所で関東だけで500近い結婚相談所があるんですもの、

まして私の結婚相談所は広告宣伝してないし、お友達と偶然同じ結婚相談所を選ぶって事はないよー

って思いながら、元会員さんの結婚披露宴に出席してましたら、

途中で、私の席に来てくださる方がいらして、

「白坂さん、私、先日お問合せをしていて、面談に行く事になってる◯◯です」

と仰るので、

えええええー

って感じで

元会員さんのお友達が偶然、私の結婚相談所にお問合せをしてくださってて、
さらに、お互い結婚披露宴に出席してて面談前にお会い出来るというダブルのビックリがありました。

席次表の私の名前で気づいてくださったようですが、
肩書きも「新婦友人」ってなってますから、直近でのメールのやりとりをしていなければ名前だけでは気付きづらかったかもしれません

元会員さんからも結婚式の翌日に、

「私の友達も裕子さんに問い合わせていたとのこと、ビックリです!!!!」

というメールを頂きましたよ

お友達だから、感性が似てて結婚相談所選びも似てるのかなー?

確かに今までも似たタイプの会員さんが多かったように思います。

私自身、幼稚園教諭やWEBデザインといった仕事の経歴で、営業等、会社でバリバリ仕事をしてきたという感じではないので、バリバリ仕事をされているキャリアウーマンよりも、看護師さん、保育士さん、栄養士さん、介護福祉士さん、といったご職業の女性の会員さんが多かったです。

類は友を呼ぶ

という言葉もあるように、

結婚相談所の会員さんもその相談所のカラーに合う会員さんが多いのかもしれないです。

今までの経験を活かして引き続きがんばりたいです。

image

幸せなご縁が続いていきますように!

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す