誰でもいいから、と言ってもお相手の気持ちもあります。

婚活がうまくいかなくなった時、

誰でもいいから結婚したいわけではないんてす

なんて言葉を聞く事もあるのですが、

こっちが仮に誰でもいいって思ったとしても、そんな風に思ってる人を相手は選んでくれないのです。

ご自身に理想や希望があるようにお相手にも希望がございます。

現実として、結婚相談所で活動されている男性の方で30代半ば以上の女性を希望される方は少ないですし、女性は大卒以上の方を希望される方がとても多いです。

そうした傾向がある中でも、仲人型の結婚相談所は、出来るだけお見合いになるようにと、仲人さんの繋がりで紹介し合って、推薦して貰いお見合いになるようサポートしているところが多いのですが、

あくまでも結婚相談所は出会いのアシストをしている役割で、ただ待っているだけで、理想の相手を見つけてきてくれるなんて事はあり得ません。

こちらもありがちな事ですが、お金を払って活動しているのだからと、過度な期待をするのもご縁を遠ざけてしまうのです。

謙虚さや感謝のお気持ちと、ご本人の結婚なので本人も積極的に動く姿勢が大事です。

冒頭に書いた、

誰でもいいから結婚したいわけではありません

という言葉をもし使ってしまいそうになったらその時点で、お相手の気持ちを全く考えていないという事を証明しているようなものかと。

こちらが仮に誰でも良かったとしても相手は誰でもいいわけではない

自分自身を正しく見る事が出来て、お相手の気持ちも考えられるような方は皆さんとても幸せなご縁に繋がっています。

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す