結婚相談所の真剣交際マークについて

今日は、今月ご成婚退会するお二人と表参道にあるカフェでお祝いし、その後銀座で真剣交際をしていく会員との面談と、嬉しい事続きの一日でした。

結婚相談所では、お見合い後に双方がOKで連絡先を交換する時点で「交際」と呼びますが、この「交際」は、いわゆる一般的な「彼氏・彼女」の意味ではないので、この期間に他の方とお見合いをしたり、複数の方と交際していく事もあります。

3031178そして、その先に、「真剣交際」と呼ばれるものがあり、真剣交際になると、真剣交際マーク(ハートマーク)がつき、その時点でプロフィールは非公開となります。

つまり、他の方と交際していたり、お見合いをしていないという証にもなりますので、その方とだけ、結婚を前提に交際を続けるという事になります。

今日は、今サロンリノの会員が交際しているお相手の相談室から、その真剣交際マーク(ハートマーク)をつけたいという連絡があったので、本人にお伝えし、本人も快諾でした。

この真剣交際マーク(ハートマーク)がつくと、だいたい、ご成婚退会となりますので、とても嬉しい報告です。

結婚相談所では、機会があれば何人かとお見合いをして双方がOKだったら何人かとお会いしていき(交際)、その中から結婚を前提に交際していける方と出逢う(真剣交際)という流れとなります。

でも、まだ真剣交際マーク(ハートマーク)がついていない交際だからといって、真剣でないという意味ではなく、
「結婚相談所の交際の定義」は、「お相手を知るための期間のスタート」
という感じです。

複数のお相手と知りあって、そこから結婚を前提に考えられるお相手を決めていく、とても理想的なシステムではないでしょうか?

もちろん、真剣交際になってからも私のサポートは続きますし、安心感のある中で、結婚を前提に考えていけるというのはとても良いサービスだと思います。

結婚へのゴールに向けてさらに良いご縁となっていきますように!

無料相談受付中!
button_form

Follow me!

コメントを残す