その拘りは、本当に結婚生活に必要なもの?

昨年ご成婚された方女性から届いた近況のメールです。

婚活ブログ

◯◯さん(お相手の男性)とは最近一緒にスポーツクラブに入会し、
日頃の運動不足を解消しています。

駅で待ち合わせて一緒に夜桜を見ながら帰ったり、
先週は何度も桜を見ながら一緒に散歩しました。
もうすぐ入籍から1年になりますが、
おかげ様で今のところ本当に仲良く暮らしています。

私がもう少し若い時に結婚していたら、
もっと相手に自分の考えを押し付けたり、色々要求したりしていたかもと思ったりもするので、
高齢の結婚は高齢の結婚で良い面も多くあると思います。。

婚活ブログ

という、ほっこりするような内容でした。
30代後半で10歳年上の方とのご成婚された方です。
30代後半以降の女性で、年齢の近い方や年下の男性も。。。と、希望される方も多いのですが・・・

結婚相談所で、年齢が近い男性を希望されるのは、今や30歳前後の女性でも難しくなってきています。

なぜなら、結婚相談所に登録している20代~30代の男女比は圧倒的に女性が多いのです。

そうした中で、さらに、学歴、年収、身長、血液型?といったところでも拘りがあると、お見合い成立すらも難しくなってきています・・・

で、

そうした拘りは、本当に結婚生活に必要なものなのか?を今一度考えてみる必要もあるかもしれません

「希望条件に合った出会い」を求めているのか?「結婚生活」を求めているのか?

お相手の条件面や見た目やがあれこれ気になってきりがないという方も多いのかもしれませんが、
それらの希望条件を全て満たしていなくても一緒に楽しく生活していけるのではないでしょうか?

いや、私は全ての希望条件を満たしてないと、一緒に楽しく生活出来ません!っていうならそれは仕方ないですが :sweat_drops:

あまりプロフィールでの条件や写真の雰囲気ばかりで考えずに、まずは会ってみて、
会ってみてからも、ちょっと違うな、と思うようなところがあっても、そこから築き上げていけるような可能性を考えていけるのではないかなと思います。

元会員さんも書いてくれているように、

相手に自分の考えを押し付けたり、色々要求したり・・・

という事ではなく、お互い歩み寄っていけるような結婚を目指したいですね!

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す