婚活での幸せ貯金、不幸貯金

婚活をサポートしてきてて一番強く感じている事です。

起きた出来事は同じでも、捉え方や考え方で、その後の婚活の流れが大きく変わる

これはほんとつくづくそう思います。

たとえば、

お見合いで断られたり、交際に入ってからお断りになった時・・・

「お相手の事や結婚相談所に対しての悪口を言う」

これは不幸になるための不幸貯金をしてしまってるようなものです。

婚活は、人と向き合っていく事でもあるし、仲人型の結婚相談所では人を介して意見を聞いたりする事にもなるので、理不尽だと感じたりする事出てくると思います。

でも、

そうした出来事とどう向き合い、どう捉えて考えていけるか?で、

その後に出会う人や起こる出来事は変わってきます!

また、

婚活に限らずですが、

不幸なのは、「不幸な考え方を持つから」なんだと思います。

その「不幸な考え方」が、より不幸な状態に・・・

逆に、

幸せ貯金、幸せになるための貯金のようなものが出来ている人は、

どんな出来事も感謝が出来るような側面を見つけられている人

感謝とは「気づき」で、

感謝が出来る人は、

周りの気持ちを察する事が出来るという事にも繋がり、出会いの質も良くなっています。

日々の考え方や言動が貯金になってるとしたら、

不幸になるための貯金、幸せになるための貯金

どちらがいいですか?また、どちらの貯金が多そうですか?

これは劇的にすぐ変わるものではなくても、確実に着実に変わるポイントなので、意識しつつの婚活を心がけていきましょう

とはいえ、愚痴を言いたくなる時もあると思いますので、その際は遠慮なくお話くださいね

Follow me!

コメントを残す