日頃からどんな言葉を使っていますか?【暴言で鎮静効果?!】

昨日のブログの後半部分にも書いたのですが、ご成婚されていく方たちは悪口を言うような方がいなかったです。

悪口を言わないというか、

ご成婚される方とそうでない方は、

言葉の使い方

が違っています。

たとえば、

「最悪」

という言葉

最悪って、「最も悪」って事ですよね (・_・;

最悪という言葉を使って言う事は、人生でそれ以上に悪い状況がないくらいの悪い出来事でしょうか?!

また、

会話の内容で、

全く興味ありません
全く覚えていません
全くわかりません

といった感じで、

「全く」という言葉をつけながら話す方もいますが、あまりきっぱりと断言されてしまうとそれ以上の会話のふくらみはなくなってしまいますね

ご自身の感想を伝えるとしても、どんな言葉を使うかを考えていきたいですね

使う言葉によって、人は気分良くもなるし、気分悪くもなります。

image

文句や悪口を言いたくなるような事は、

実は本人の被害妄想や、過剰な期待をしていて、期待通りでなかった、という事がほとんどだと思うのですが、

ひどい場合は、ウェブ上の掲示板などで匿名で婚活の文句や悪口を言い合って同意を求めている人もいますね

暴言には沈静効果もあるようですから、暴言めいた悪口を言ったり書いたりする事で、その瞬間すっきりしているかもしれません。

でも、

悪い言葉、否定的な言葉を使っていると、自分の事ではなくても、自分で自分の脳を刺激しています。

自分が使ってる悪い言葉や否定的な言葉が悪循環になって、さらにストレスを溜めています。

まさに負のカルマ
私は因果応報という言葉を信じています。

Follow me!

コメントを残す