「人と人の繋がり」としてのサポート

ここのところ、交際中の会員の方たちが多いので、ゆっくりさせてもらっています。

私はこの仕事、というか、元々誰かと会ったりする事が好きで趣味のような事なので、今も仕事というより、会員の方や誰かと会う予定が入る、という感覚で (^ ^)

この仕事が大変だと思ったりはしないのですが、

ちょうど約2年前に書いてたブログで、当時活動中だった会員の方の声を載せているもので、とても励まされているものがあります。
こちら→結婚相談所に抵抗があった会員の方からの声
※ちなみに今は、ご成婚退会をして、今年のおめでた13人のうちの1人になっている方です。

結婚相談所という、人との縁、という目に見えないものにお金をかけるのに抵抗があった中で、

「人と人が顔を合わせる」ことの意味の大きさを実感しました。

とあり、

そして、そのために骨を折ってくださるひとの、大事さというか、ありがたさというか

という事も書いてくれています。

これは、仲人さんたちが任意で集まるプロフィール交換会に参加している結婚相談所の方たちと喜びを分かち合いたい言葉です (^ ^)

結婚相談所は連盟共通のお相手検索システムがあるので、会員を集めて会員の方に自由にシステムを使って貰って、取次作業をするだけでも成り立つビジネスです。
実際、広告宣伝費を多大にかけて人数を集める事に重きを置いているところは取次作業のみのところが多いです。

でも、プロフィール交換会に参加されている相談室は、会員システムを使った本人任せにする婚活だけではなく、会員の方の個別紹介のために、交通費や時間も使って、ご紹介出来る会員の方を探しに行ってますから、そのありがたみをわかってくださったのは大変光栄な気持ちです。

最近、新規の面談やお問い合わせの電話で、

「とにかく若くて見た目の良い女性だけにしか興味ないです、会えますか?」
とか、
「成婚率とか、興味あるのは数字のみです」といった感じで、

ちょっと一方的だと感じるお問い合わせもありますが(>_<)

私は、会員の方とはお客様としてではなく、
「人と人との繋がり」だと思ってサポートしています。

お友達のような感覚でいいので、会員の方からの連絡もして貰い、一方的ではないコミュニケーションが取れると、良い結果につながっています。

これからもこのスタンスを変えずにいきますので、ご意向が合う方、がんばっていきましょう

恵比寿ガーデンプレイス
イルミネーションがとても綺麗でした!

リノの事務所は恵比寿ガーデンプレイス側ではないのですが、先日、お子様が誕生した元会員の方の病院に行く時に通った時の写真です。

恵比寿駅西口徒歩3分で婚活相談受付中!

Follow me!

コメントを残す