30代一つ年下男性とのご成婚

昨日はご成婚カップルと、お見合いレッスンをしてくれた山本さんと、登録写真を撮ってくれた表参道ステューディオの菅原さんも一緒に高円寺のきょうやさんのお店へ。

このお写真は菅原さんに撮って貰いました。

私の会員は男性だったのですが、自分の事よりもお相手に喜んで貰う事を常に考えて行動するような男性だったので、それが本人の喜びにもなり、どんどん相乗効果で良い関係になっていったようなそんな感じがしました。

ここのところ、30代前半男性のご成婚が続いてて、お相手との年齢が近い方たちが多く、今回は女性の方が一つ上です。

「一つ上の女房は、金のワラジをはいてでも探せ」

っていう言葉がありますが、まさにそんな感じの聡明で素敵な女性でとてもお似合いの2人でしたが、結婚相談所で年下男性とのご成婚は少ないです。
あったとしても、20代か30代前半くらいまでかなー

でも、女性側からお申し込みをしていく事で年下男性や同年代の男性とのお見合いやご成婚もあり得ます。
今回もそうでしたし、今までの男性会員のご成婚も思い返すと、ほぼ女性からのお申し込みがきっかけでした。

今は婚活している男女比は女性の方が多いのもあり、30代の男性の殆どは、自分からお申し込みをしようとする前に素敵な女性からお申し込みを頂ける事が多いので、お申し込みがあった方からお見合いをしています。

同年代の男性が良いなら、女性側からのお申し込みをする!

これはもう鉄則のような気がします。

お幸せにー
昨日は私だけでなく、ご成婚のサポートに携わった方たちとも喜びをシェア出来てとても嬉しいひとときでした。
幸せな時間をありがとうございました!

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!