昨日も来てた東京駅東京ステーションホテル2階のトラヤのカフェからスタート。

今日は、新宿→恵比寿→新宿と移動するので、都区内のJRが一日乗り放題(乗り降り自由)の「都区内パス」を買ってお見合い場所の移動をしていました。

リノは出来る限り、お見合いのお引き合わせ(待ち合わせの立ち紹介)には行ってます。

「初めての出会いのシチュエーション」を大切に考えています。

IBJや良縁ネットといった連盟に加盟している結婚相談所は事前に会員システム上で双方の仲人さんたちがお見合い場所を決めているのですが、お見合い場所はゆっくり落ち着いてお話しが出来るので、たいていホテルのラウンジなどです。

でも、お見合いはお茶だけなので、お茶だけで予約が出来るラウンジは限られています。
そのため、お見合い場所はそのラウンジの入口付近でのお待ち合わせとなるのですが、昨今のお見合い人口はすごーく増えていますし、お見合いの開始時間で一般的な午後1時や2時はお見合いの人だらけ・・・という事にもなりかねないんです。

そうした中で、

IBJのお見合いルール&マナー集にもあるように「10分前」に行ったとしても、もう10分前では、「あと30分以上はお待ちいただきます」状態になってしまう事もよくある光景・・・

そのため、出来るだけ私がお引き合わせに行き、席の確保も兼ねています。
順番に案内されるので、はやめに場所の順番待ちをして、会員と雑談しています。
こうしたお引き合わせをする事でスムーズにお見合いがスタート出来て、人数が多くお引き合わせには来られないお相手の相談所にも感謝された事も多々あります。

お見合いのお引き合わせが出来ると「質の良いお見合い」にもつながっています。

リノと同じように個人経営の結婚相談所は大きく宣伝したりしていないでしょうから、少人数制のところが多いのでこうしたお引き合わせに行ってる結婚相談所が多いです。
少人数制でも、IBJ等の連盟に加盟していれば連盟全体になりますので、ご紹介出来る人数は同じになります。

IBJで共通につながっている大規模な結婚相談所は、1人の担当者が担当する会員数が60名~70名。
お見合いの設定だけでいっぱいいっぱいになってしまうのも現状だと思いますが、個人経営の結婚相談所は、多くても自社の会員数は30名以下くらいなので、こうしたお見合いのお引き合わせに行くことが出来ます。

少人数だから出来るきめ細やかなサポートです。
こちらも本気でサポートしていますので、本気でご結婚をお考えの方はぜひお問合せくださいね