婚活はどちらかに決めましょう嫌ならやめる、やるなら楽しんでやる!

タイトルですが、ちょっと厳しい言い方になってしまってごめんなさい

でも、婚活の心得として一つだけあげるなら、

「自分のためにやっているのだから、どうせやるなら楽しんでやろう」

これにつきます。

でもそうなると、

じゃあ楽しくしなくちゃ!
どうやったら楽しくなるの?!

と、無理に楽しくしようと考えこみ過ぎて辛くなってしまう方も多いと思いますが、

疲れたら、

少し気分転換してみる
他の事にも目を向けてみる

という感じで肩の力を抜きながらの活動がおすすめです。

ノートパソコンを使う女性

婚活に疲れてしまうのは、

婚活がうまくいかないからでもなく、出会う相手が悪いからでもなく、

「本当は婚活なんてしたくないけど、嫌々やっています」

という思考が引き寄せてる現実だと思います。

嫌々やっていたら良い結果にはならないはずです。

婚活に限らずですが、文句が多くてイライラ怒ってる人は、

「嫌な事ばかりが起きている」

と感じているかもしれないですが、

本当は、

「嫌だと思う事ばかりに囚われている」

人によっては

一方的な被害者意識で、

自分は傷つけられた
自分は苦しめられた

という思いから、

自分と同じように文句やイライラしてる人を探し求めて、ネットで悪口を言い合ったりしている方もいるようですが、

そうしているうちは自分の心や現状に向き合わずにすみ、現実逃避も出来ているのかもしれません

でも、

婚活は、当然、不安から目を背けたり、周りの誰かや何かを批判していてうまくいくとは思えません

結婚相談所は条件重視で現実的な出会いだと思われがちですが、

実は、

非現実的なイメージの引き寄せの世界がすごくあります。
結婚相談所の出会いは、普段の言動や思考が潜在意識になっていて、その潜在意識がちゃんと現実化するところです。

ご成婚されていく方たちを見てつくづくそう感じています。

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す