連盟の加盟数の多さよりも担当人数の少なさが結婚相談所選びのポイント

最近、新規入会の面談にきてくださった方が、当会リノを選んだ理由として、

「IBJ1社に加盟しているところよりも、複数の連盟に加盟している結婚相談所の方がチャンスが広がると思いました」

と、

ここのところの入会希望の方は、連盟について事前に調べてたり随分詳しくなってきている傾向です。

思えば、

2、3年前の入会の面談では、結婚相談所と言えば、オーネットやツヴァイ、サンマリエといった結婚情報サービス系のみしか知らなかった方たちが殆どで、

こんな形態の結婚相談所もあるんですねー!

という感じで、まずは、

結婚相談所の連盟とは何ぞや?ってところから始まったんですけど、今は随分と仲人型のサービスも浸透してきたようで嬉しい限りです。

で、

本題に戻しますと、

結婚相談所の連盟の加盟は、確かに1社より他にも入っている結婚相談所の方が幅広い会員層からも選べておすすめだとは思います。

とはいえ、

ただ単に連盟の加盟数が多ければいいというものではないと断言出来ます。

ではちょっとイメージしてみてくださいね

入会手続きをしてプロフィールも完成し、システム登録の準備が終わりました。

連盟から会員検索システムのログインのIDと仮パスワード送られてきて、活動開始です!
数万人という会員数が登録されている連盟の優れた検索システムに、お相手の希望条件を入れて見ていきます。
気になった方にはどんどんお申し込みをしてみてくださいね〜

と、たいていの結婚相談所はこんな感じです。

この連盟の検索システムが幾つもあっても、

「どうしたらいいの?・・・」

ってなりますよね

当会は、⇒昨日のブログにも書いたように連盟のシステムを使う際も、出来るだけ会員の方と一緒にも検索しながらのサポートをしていますが、

さらに、私ども仲人型婚活のお相手探しは、ここで終わりではないのです。

毎月数回、色々な場所で「プロフィール交換会」というものがあり、任意で参加しています。

昨日もちょうど池袋でこんな感じで、それぞれの会員の方たちを紹介し合っていました。

ここでは、仲人さんたちが自分の会員の方々のいわばプレゼンをして、生きたお相手探しをするもので、当会リノが加盟している連盟以外に所属している会員の方とのお見合いも組めます。

こうしたサポートが出来るのには担当人数で限界がありますので、結婚相談所を選ぶ際は、連盟の加盟数の多さを考えるよりも担当人数の少なさで!今日のポイントでした。

プロフィール交換会に参加出来るという事は、ご成婚が多く、会員数が一定人数に保たれているからで、会員数ばかりが増えてもこうしたお相手探しに出向く時間が取れず、会員の方が連盟の検索システムを使ってお相手探しがメインになってしまいます。
連盟に加盟している数よりも、こうしたプロフィール交換会に参加出来るくらい、担当人数に余裕がある結婚相談所がおすすめです。

当会リノもありがたいことに1年以内のご成婚の方が多いので新規の入会があっても会員数は一定に保てています。
そのため、事務作業ばかりに追われる事なく、出来るだけプロフィール交換会に出向いて、仲人さんたちと交流をしています。

Follow me!

コメントを残す