検索システムでのお申し込みは上の年齢から2歳刻みで!まとめて見ないのがお見合い成立成功法!

先日、ある結婚相談所の社長のセミナーに出て、その結婚相談所はとても成婚率が高く、支店もどんどん増えて人気を誇っている結婚相談所だったんですけど、交際中の効果的なサポートについてのお話があり、目からウロコなお話がたくさんで!

その中の一つなんですけど、

検索システムを使ってお相手探しをする際、

お相手の希望年齢は、上の年齢から2歳刻みで見ていき、まとめて見ない!

という事。

どういう事かと言いますと、

たとえば、

35歳の女性が、

33歳〜43歳までの男性を希望していたとして、

その希望年齢を検索システムの希望条件に一度に入れてまとめて見ていかない!

という事。

会員の方が自由にお申し込みが出来る検索システムはこんな感じです。

この検索システムで検索項目に希望年齢を入れる際、

まずは、

43歳〜41歳で見て何名か選び申し込み

次に、

41歳〜39歳で見て何名か選んでお申し込み

次に、

39歳〜37歳、37歳〜35歳・・・

といった感じで細かく分けて見ていきましょう、という事。

こうすればお見合いが成立する確率がずいぶん上がるようです。

なるほど〜

43歳〜33歳をまとめて見ていたら、どうしても見た目が若い方ばかりが良く見えて、年下男性にばかり申し込みをしてしまってても致し方ない事かと。

会員ご本人は、年上は8歳上まで希望して範囲を広げてくれているのに、検索システムで33歳〜43歳までをまとめて見ていたから年下ばかりにお申し込みをしてしまっていた!

これは会員本人は決して悪くありませんね、悪いのは検索システムだー!(笑)

という事で、

検索システムでお相手選びをする時は必ずご希望の年齢範囲の上から2歳ずつで!

これを鉄則としましょう

私の会員の方たちとも普段どんな風に検索してお申し込みをしているか確認したところ、38歳〜48歳とか、上は45歳としてても下は入れてなかったりして検索してるようでした ;^_^A

これじゃ、年齢が若い男性ばかりが良く見えて、年下男性ばかりにお見合いお申込みをしてしまい、お見合い成立が難しくなっているのも納得でした。

お相手検索システムのちょっとした使い方の工夫で、出会いのチャンスが広がります!

当会リノでは定期的な面談でお相手選びの相談もしています。

Follow me!

コメントを残す