個人経営の結婚相談所の成婚率が高い理由

ゴールデンウィークですねー
会員の方たちとは友達のような気持ちなので、ゴールデンウィークも仕事というより会員の方々と会う事も友達と会う予定が入るという感じですが、GWはお見合いも少ないので仕事以外で出かけたりもしてて楽しく過ごしています(^ ^)

今日はこれから新しく活動する30代の男性お二人の写真撮影と、ファッションコーディネートの同行に行ってきます。

少し前にご紹介した30歳女性のご成婚アンケートに書いてくれてた内容で、

「一番印象に残っていることは、事前準備の大切さです。
実際に活動をしていると、プロフィールの文、お写真が出会いを左右すると言っても過言ではないと思いました。
それ故に、お写真のときのお洋服、ロケーション、表情をアドバイスしてくださった白坂さんには、とても感謝しています。
そして、同行の際にプラスで料金がかかることもありませんし、プロフィール文を書くときも、的確な意見を下さいました。」

とあるのですが、

これらの事はおそらく、個人経営の結婚相談所はリノと同じような手厚いサポートをしていると思います。

大手の結婚相談所はたいてい入会時の説明をする担当者と、実際に活動する時の担当が違います。
入会時に感じの良い方が入会の説明をして、その方が気に入って、

「この方がサポートしてくれるなら・・・」

と思って入会しても、

入会してからは、入会の説明をしてくれた方は、「入会までの担当です」って言われちゃうパターンが大半で、

結局のところ、入会してから細やかなサポートをしてくれるような担当者はつかず、

婚活で着る洋服の相談に乗ったり、買い物や登録写真撮影に誰かが来てくれる事はないのです。

また、入会時と同じ方がサポートをしてくれるとしても、担当人数が多いと、、、

入会の登録が追いつかない状況になります・・・

プロフィールの相談所からのPR文を書く時間もなかなか取れない状態で、

そもそも、

入会時の面談で会ったくらいの方が書いてくれるPRって?!
おそらく、趣味とか、写真のイメージで当たり障りのないPRになるかと思います。

リノは、これから忙しくなったとしても、PR文はその人がちゃんとわかって書けないですから、多くの会員数は抱えたくないと思っています。

ありがたい事にリノは定期的なご成婚があり、入会も月に多くても3名程度、そのくらい人数ですと、登録前の準備からしっかりサポート出来ます。
個人経営の結婚相談所はリノでなくても、同じようなスタンスでサポートしているので、ご成婚率がとても高いというわけです。

私の結婚相談所は、個人経営の結婚相談所の中でも比較的若い方が入会してくださるので、おそらく大手の結婚相談所や、合コンなどでは出会えなかった好条件の方と半年~1年くらいでご成婚退会しています

まだ30代前半くらい方ですと、結婚相談所ははやいかな?と思われている方もまだまだいらっしゃると思いますし、個人の結婚相談所の存在や、IBJや良縁ネットといった連盟でつながっていて、多くの方を紹介出来るというシステムもご存じない方も多いと思います。

こうしたブログの記事がきっかけとなって個人の結婚相談所への入会が増えますように!

ここのところ、会員の方から頂いていたお土産
ご成婚の挨拶で実家に行った際のお土産を頂いています。

国内旅行色々行ってる気分です (^ ^)

では今日も新しいご縁に向けてサポートがんばりますー

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!