交際の3ヶ月周期でご成婚が多い月になりました。

ここのところ、一昨日、昨日と嬉しいプロポーズ報告が続きました!
リノの会員の方は男性会員と女性会員の方で、
お相手の方の相談室とはお電話で報告し合って、担当者同士お互いが感謝の気持ちを伝え合って、、、

このひとときはこの仕事をしていてとーっても至福の時であります (^^)

男性会員の方は、お見合いをした場所と同じ場所でプロポーズをしたらしいです (^^)
女性は今度私とお会いした時にプロポーズの詳細を教えてくれるらしいので、楽しみです!

昨日のブログにも少し書いたのですが、ここのところ季節の変わり目でプロポーズとなってご成婚される方も多く、これは結婚相談所の交際期間の3ヶ月くらいが影響していると思います。

今月プロポーズでご成婚となる方たちは、今年の1月または昨年の12月末に交際がスタートした方たちです。

婚活をしようとされている方、婚活をされている方は、

結婚相談所の3ヶ月ルール

という言葉を耳にした事があるかもしれませんが、

「ルール」という言葉を聞くとなんだか重々しく感じてしまいますけど、決まる時は皆さんルールとか意識せずに良いタイミングで決まるものなんです。

これはほんとつくづく思います。

結婚相談所で活動されている方たちは、合コンや婚活アプリなどの出会いとは違って、とりあえず彼氏彼女が欲しいとか、とりあえず食事とか休日に会えるパートナーが欲しい、という感じの方たちではないので、3ヶ月という期間はちょうど良い期間です。

ただ、3ヶ月で結婚を決めたくてもなかなか決まらないという現象も正直あります。

先日、定例会でご成婚実績のデータを出した資料を貰いました。

女性で一番ご成婚している年齢層は、
30〜34歳で、それ以上の年齢では下降をだどっています。

男性で一番結婚している年収のゾーンは、
600〜700万くらい(40歳以降は、800万程度)

当会リノで今までご成婚された方たちも上記に当てはまる方たちのご成婚が圧倒的に多いです。

もちろん例外も結構いらっしゃるのですが、その場合は、男性だったらお相手の希望年齢、女性だったらお相手の希望年収や学歴などの希望を広げています。

そして何より、

ご自身が持っている条件よりも

「謙虚さ」がある方たちでした。

逆を言うと、上記のご成婚しやすいデータとされている、男性の年収600万円以上、女性の年齢が30〜34歳の方だったとしても謙虚さがない方はご成婚とはならないです。

謙虚さがあって、私との良いコミュニケーションを取っていける方たちは年齢や年収、学歴関係なくご成婚しています。

とはいえ、

いつでも入会できると思って、婚活を先延ばしにしてしまう事なく、思い立ったら吉日、少しでもはやく動いてみることが何より大事です!

昨日の午後は恵比寿のウェスティンホテルで、私の得意な紹介(知り合い同士を紹介)しつつケーキセットで春満喫 (^ ^)

恵比寿に事務所移っても、なかなか来た事なかったウェスティン
昔、一度だけお見合いのお引き合わせに来た事があっただけでしたが、ここはやっぱり落ち着いててお見合いにも良さそうなので、今後はセッティングしていきたいと思っています。

Follow me!