お見合い相手の苗字はちゃんと覚えていますか?

小林真央さんの悲しいニュース・・・
もう、こういう無念なニュースがあると、「元気で、婚活が出来る!という事だけでも幸せな事」と思ってしまうのです。

リノの会員の方たちにはいませんが、婚活をしていて、不満や文句を言ったり、相手の悪口を言ったり、、、そんな事はとても愚かな事だと思います。

私の周りでも若くして亡くなってしまった方も何人かいて、ある学生時代からの友人(男性)で急死した友人の奥様が、
「明日が当たり前に来ると思ってはいけないと思いました」
って言ってて、本当にそう思います、今日も感謝です。

で、

婚活は今やすごい巨大なビジネスのようにもなってきて、連盟が提供してくれているシステムには何万人という会員が一堂に会しているような感じで、人によっては同時に幾つかのお見合いが決まったりする事があります。

複数お見合いがあったり、交際も複数になる事はいけない事ではないけれど、

でも、そうなると、

一つ一つの出会い(お見合い)の価値も下がってしまいます。

最近、気になるのが、

お見合い相手の事を、

「昨日の方」
「週末お見合いをした方」

と、言う方がいる事なんです。

つまり、苗字で呼んでないという事。

私がお引き合わせに行ったりする時に、お見合い直前で、「えっと、誰でしたっけ?」という感じになる事もあるのですが、

私はいいとして、これから結婚の出会いとなるかもしれない方のお名前(苗字)はちゃんと頭に入れておいてからお見合いにのぞみましょう

結局、そういった心意気が良い出会いに繋がるのだと思います。

では、今週末もたくさんの良い出会いがありますように!

Follow me!