結婚相談所と結婚情報サービスの「出会い方」の違いって?

日が短くなってきましたね
今日の恵比寿駅前。

ここのところ、入会面談やお問合せもあったので、今日は、婚活サービスの基本的なところのおさらいのお話。

婚活サービスでは、大きく分けて、

「結婚情報サービス」「結婚相談所」

があります。

実際に婚活を始められてても、この違いをよくご存じではない方が多いのですが、

  • 「結婚情報サービス」は、オーネットやツヴァイといったところ
  • 「結婚相談所」は、(たいていのところは)IBJ、良縁ネットといった連盟に加盟して連盟全体で相互で紹介し合っているところ

どちらも「独身の異性を紹介してくれるサービス」としては同じなんですけど、

「出会い方」が違うのです

結婚相談所での出会いは「お見合い」で、ホテルのラウンジなどの落ち着いた場所で1時間程度お会いします。

お見合いは、お見合いの時点ではまだお互い直接の連絡先は交換していません。
つまり、
お見合いは、気軽に連絡先交換には結びつきません。

結婚相談所での連絡先交換は、必ず出会って、お見合いをクリアした二人だけが交換するものです。

それに対し、

結婚情報サービスでの出会いは「お見合い」ではなく、連絡先交換が先です。
お会いする前にメールなどでのやりとりが始まります。

たとえば、某大手サービスでは「おしゃべり掲示板」なるものがあってマッチングしたもの同士、そこでメッセージのやりとりをしながら本人同士で会うか会わないかを決めます。

先日、面談にいらしたその某大手サービスでの婚活経験者の方は、その「おしゃべり掲示板」でやりとりをして数か月も経ち、いざ会ってみたら、イメージと違ったそうで、、、

その時間がもったいなかった!

と言ってました。

結婚に結びつく出会いなのかどうか?をはやめに判断していくためにも、はやめにお会いしたいですし、

交際をしていても、お相手の態度がはっきりせずで、結婚に結びつくかどうかわからないお付き合いをし続けて、先の見通しが立たないという方もとても多いので、

結婚を望む方の出会いにおすすめなのは、やっぱり「結婚相談所」かと。

ただ、

気軽に連絡先交換がなくてセキュリティも万全ですがその分、希望の人と出会うためにはライバルもとても多いという現実もあるので、少しでも若いうちからのスタートがおすすめです。

リノでは男女ともに20代からの若い会員が多く活動しています。

お仕事帰りの婚活相談もお気軽に!

Follow me!