理系男性が結婚相談所業界を救う?!

昨日はIBJの定例会で新宿へ。
新宿のNSビル内大きなホールでした。

IBJ定例会

定例会では、男性会員が不足しているという話、特に20代30代前半の若い層は3対7くらいで男性が足りていない。。。
かなり深刻です。

でも当会リノは今年は男性の入会の方が多かったですし、男性の入会も多い数少ない結婚相談所の一つかと。

で、どうしてリノが男性の会員の入会が多いかというと、理系男性の入会が多いからなんです。

理系男性の入会が多いのは、このHPのブログをマメに更新していたのでネットの検索結果で上位に表示される事が多く、ネットで色々調べるのが得意なのは理系男性が多い

っていう事になるわけなんです。

理系の男性はほんと普段出会いがないし、真面目な男性が多いので、

理系男性が婚活業界を救う?!

と思ってます。

ただ、今年ご成婚した男性は、IBJのシステムに載せる前に紹介中心での活動で結婚が決まっちゃった男性が多いので、IBJのシステムに綺麗な女性が多い事をあまりわからないままに婚活終了しちゃってて、次の紹介には繋がらないかなと。

あと、そもそも男性はあまり人に喋ったりしないから次の紹介に繋がらないんですよねー ^^;

ご成婚した男性の方たち、ご紹介待ってますよー 笑

結婚相談所は女性の方が圧倒的に多いという話、私の友人知人に話してもなかなか信じて貰えませんが本当なんです。

でもこれは地域性もあって、都内から少し離れた茨城県や千葉県などでは男性会員も多いので、女性の方は都内にこだわらずでお相手探しをしていくのは断然おすすめです。

いずれにしても、男性の方は女性目線からのアドバイスも大事なので、理系男性には女性の担当者の結婚相談所がおすすめです。

リノは私、白坂がご成婚まで全力でサポートします。

Follow me!

コメントを残す