婚活も「結婚すると本気で思ってますか?!」~中田久美さんのインタビュー記事を見て~

昨日の金曜夜は、東京駅でのお見合いのお引き合わせをして、その後にKITTEで元会員の女性と夕ご飯を食べる事に。

夜のKITTE。10月も半ばを過ぎてグッと陽も短くなったように感じます。

ご成婚した会員の方と

KITTEの中のイタリアンのお店「DA BOCCIANO(ダ・ボッチャーノ)」
おしゃべりに夢中になってたため、写真は前菜と食べきった時のみですが(笑)

ご成婚した会員の方と

ご成婚した会員の方と

活動してた頃からコミュニケーションをちゃんととってくれる方だったからうまくいきますし、いまだにお会いしたりしてます。

38歳の時の活動でしたから年齢としては決して簡単ではなかったけれど、1年でご成婚しています。
ちょうど最近、バレーボールの全日本女子の監督の中田久美さんのインタビュー記事を読んだのですが、ここに書いてある事って全部、婚活に当てはまるな、って思ったんですよね

こちら⇒https://www.chichi.co.jp/web/20181015nakata/

結婚相談所で婚活している人に、「なんで婚活してるの?」と聞いたら皆さん「結婚するため」って答えますよね
そんな当たり前の質問をしたら怒られそうでもあるんですけど、でも、本当に結婚したいと思って活動している人って意外と少ないと感じるんですよ

中田久美さんの記事に片付けをさせたお話しの中で、

周りの変化に気づけない人たちが、自分たちのチームの問題に気づけるわけがないからなんです。「汚い」とか「汚れてる」って気づけない人に、チームの何が気づけるんですかって話です。日常生活ってすごく大事で、いまはコートの中だけちゃんとやっていればそれでいいっていう風潮がありますけど、答えは日常生活の中にある、と私は思うんです。

まさに婚活でもその通りで、私も以前に婚活と片付けに関する記事も書いたりしていましたけど、片付けに限らずで、日々の生活の中で婚活の答えはちゃんと出てるんですよね

私たち仲人さんたちへの連絡が遅い人もそうです。

仲人さんたちで集まって話す時に必ず出てくる話題が「連絡をしてこない、もしくは連絡が遅い人は決まらないよね」と。

女性で習い事を色々していたり、旅行によく出かける方も多いですが、それ自体は悪い事ではありません。

でも、それによって連絡が遅くなったり、予定が先延ばしになる場合、その予定は「人生を左右するような予定ですか?」って事なんです。

人生を左右するのが婚活です。本気になってください。

人生を左右する活動なので、連絡が遅いとかっていうのはあり得ないんです。

結婚が決まる方たちは「こちらからどうなってるの?」と聞く前に定期的に報告してくださる方は皆さんご成婚しています。

行動力とコミュニケーション

コミュニケーションはお相手だけでなくて仲人さんとも上手にとっていく。

これで結婚は決まりますよ!

Follow me!