婚活業界激変?!どこの結婚相談所を選ぶか?よりも大事なこと

先日書いたブログの続きです。

仲人ネットコム(全国結婚相談所事業所連盟)の新年会での集合写真。吉末社長の隣をちゃっかり。

仲人ネットコム

翌日はIBJの定例会でした。IBJは、会員サイトがアプリ化もされていて、今後はそのアプリの機能をもっと強化していくみたいでそれはそれで便利なのかとは思いますけども・・・

最近、ネット婚活もアプリ化されて、そうした婚活アプリとIBJの活動を並行している人も多いですから、どっちの出会いかわかなんなくなっちゃうような感じで、服装がラフすぎたりとか、お見合い中に連絡先聞いちゃうとか、そういうのが増えちゃうのは心配・・・です。

でも、そういう意味ではネットコムがIBJよりも、いわゆる仲人さんを通じた「お見合い」というもので、サービスの差別化できるといいなとは思います。

受賞しているところの写真を撮ってもらっていました。

成婚優秀賞受賞

昨年末はこの婚活業界も激動で、今まで大手と言われていた「サンマリエ」をIBJが買収したり、楽天がオーネットを売却したり、色々動きもありました。

10年くらい前は、4大大手と呼ばれるところだったオーネット、サンマリエ、ツヴァイ、ノッツェ

ツヴァイはすでにAZCという名前でIBJに加盟していますし、ノッツェはいちはやく良縁ネットに2015年頃に加盟しましたしね、リノは、IBJも良縁ネットも加盟しているので、こうした大手に入会している会員との出会いもあるのですが、だんだんいわゆる大手と呼ばれるデータマッチングがメインのサービスは廃れていくようにも思いますね

で、

データマッチングじゃない、仲人さんがいる結婚相談所良いと思われて注目されてきても、結婚相談所の開業ブームもあってどこを選んでいいかわからなくもなりましたよね

私がおすすめする仲人さんの選び方は、

  1. 相談しやすい環境
  2. IBJ以外の連盟にも入っていてある程度実績のあるところ

ですかね

相談しやすい環境というのは、引っ込み思案とか消極的とか、そういう方というわけではなくて、お付き合いになってからも相手の気持ちがよくわからない、とか、結婚までの進め方がわからない、とか、色々あるわけで、その時に「こんな事聞いてもいいのかな?」って躊躇したりもせずで気軽に相談しながら進めていくのが結婚への早道ですね

相性もあると思うので、相性の合う仲人さんと進めていく婚活がおすすめです。

もう一つは、ある程度の実績

IBJや良縁ネットといった連盟のサイトが使えるからといって、ただそのシステムにログインするIDとパスワードを渡されて「どんどん申し込みしていきましょう」といったサポートだけでは婚活アプリと変わらないですよね?!

ただ長くやっているから実力があるとは言えないですが、今までの成婚実績も聞いてみるのがおすすめです。

あと、本業でやっているのか副業なのか?も大事で、小さいお子様がいらっしゃる仲人さんの結婚相談所も多いですが、迅速でフットワーク軽いサポートを求めるなら、本業で時間を取ってくれるところの方が良いかなぁ、と。

いずれにしてもどこの結婚相談所を選ぶか?よりも、どの仲人さんの元で活動するか?が大事なんだと思います。

色々と書いてしまいましたが、ひとまず違いなどを知りたい方は入会前に無料面談していますので、お気軽にお問合せくださいね