お見合いパーティーの自己紹介カード【文字から受ける印象もあります】

昨日は、リノが加盟している連盟主催のパーティーに私も参加する会員さんと一緒に同行して、お手伝いもしてきました。

パーティーはまず1対1で順番にお話をしていく形式だったのですが、その時にあらかじめ書いておいた自己紹介カードを交換するんですね

1対1でお話する時の第一印象のひとつとして、この自己紹介カードの存在も大きいな、と。

実際に参加した会員さんからも、その自己紹介カードにあまり書かれてなかったり、

「なぐり書きのような文字で書かれているとあまりいい印象ではなかった」

という感想がありました。

文字の上手い下手は、すぐに変えられるものではないけれど、

その文字を書いているときの丁寧さ、っていうのは変えられるんじゃないかと。

自己紹介カードを書くパーティーって、たいてい開始時間の30分くらい前に受付時間が設定されていると思います。

受付後、その自己紹介カードを書くわけですから、開始時間ぎりぎりに来ると、その自己紹介カードも時間がない中で慌てて書かなくてはならないと思うんですね

時間には余裕を持って行き、自己紹介カードも余裕を持って丁寧に書く

そうした心構えは、お相手にも伝わると思いますし、好印象になると思います!

見た目の第一印象も大切だけど、「自己紹介カードでの第一印象」も意識していきたいですね!

Follow me!