頑張ると漢字で書かなくなりました。

数年前から、私は、頑張るという事をメールや手紙で書く時にはひらがなにしてます。

数年前に何かの本で、頑張るという漢字は、「頑」は「頑固」の「頑」で、「張る」は「突っ張る」の「張る」だから、「頑固に突っ張る事」って書かれてて、それは良くないな、って思ったのがきっかけです。
その本では顔晴ると書くと書かれてたんですが、それだとちょっと違和感な感じだったので、じゃあひらがなで書こう!って思いついてそれから漢字では書かなくなりました。

ちょっとしたこだわりですね(^.^)

昨年ご成婚したKさんは、婚活での頑張るは2種類あるとご成婚の体験談の中で書いてくれました。

ご成婚者Kさんの体験談より

例えば「頑張ります」にも2種類あって、
「もうやるしかないので頑張ります」では、仕方ないからやらなければという悲壮な決意が少し心配ですが、
一期一会の出会いや会話を楽しめるようなポジティブな「頑張ります!」なら、きっとポジティブに楽しみながら活動をして、うまくいくことが予想できます。
全文はこちら⇒婚活を始める上で、一番必要な準備は・・・

なるほどー!Kさんの分析力はすごいです!
心の持ちようが大事なんですよね

婚活では心の持ちようはとにかく大事です!
心の持ちよう次第でいかようにも変わるものだと日々感じています。

Follow me!

コメントを残す