ご成婚率が高いのは、年齢の若さだけではない理由

昨年、当会リノでご成婚された方の年齢の平均を出してみたところ、男女ともに34歳でした。

昨年最後にご成婚された方が20代半ばの男性で、男性はそれで平均がかなり下がったような感じもありますが、お若いうちに入会して頂ければ、はやいご成婚につながっています。

先日のブログにも書かせて頂いたのですが、→ご成婚までの活動期間と成婚率
昨年リノでご成婚された方の活動期間は、
半年以内のご成婚→40%
1年以内のご成婚→66,7%
1年半以内のご成婚→93,3%

ご成婚された方たちの9割の活動期間が1年半未満で、半年未満でのご成婚も半数近いのは、平均34歳という結婚相談所全体では若い年代の方たちのご成婚だったからでもあるかと。

それで、

これは単に年齢が若いのでお見合いが成立しやすかったという事だけではなく、

若い方たちの方が意外にも婚活に集中しているから!なのかと。

若い方の方が色々とお誘いがあったりもあるかと思うのですが、婚活を始めてからは潔く、集中して婚活を優先されている方が多いです。

逆に30代後半から40代くらいになってくると、習い事や社会人サークルや友人との旅行や…色々な予定を入れている方が多く、

そうなると、お見合いの日程やデートの予定がなかなか決まらない、という事につながり、

また、

予定をあれこれ入れていると、時間に遅刻されてしまう事や、体調を崩してしまいデートをキャンセルといった事も起こり得るので、どうしてもご縁につながりづらいのです。

ちょっとの時間でも工夫や努力をして時間を作り出したり、今、婚活よりも優先しようとしている予定は本当に優先するべきものなのか?

今一度考えてみていきましょう

はやいご縁につながるのは、タイミングが命です!

Follow me!

コメントを残す