結婚相談所の連盟について

最近、結婚相談所の連盟について、既に他の結婚相談所に入会されている方からもお問合せを頂きますので、ここでおさらいです。

結婚相談所は連盟で繋がっています。
連盟が同じであれば共通のメンバーシステムを使ってサポートをしています。

つまり、どこの相談所に入っても連盟が同じであれば、同じメンバーシステムを利用しているので、同じ情報を提供されるという事です。

関東での主な連盟は、下記の4つの連盟になります。

●IBJ 日本結婚相談所連盟
●良縁ネット
●BIU 日本ブライダル連盟
●NNR 日本仲人連盟

これらの連盟は、それぞれが独立している団体なので、結婚相談所が加盟している連盟が1社だけの結婚相談所より、複数の連盟に加盟している結婚相談所の方が会員数が多いという事になります。

当然、特定の職業等を希望されている場合(医師、弁護士等)などは加盟団体が少ない結婚相談所より複数加盟している結婚相談所の方がチャンスが広がるという事になります。

Ex-membersとは、
日本仲人連盟(NNR)、JBA(日本結婚相談協会)、日本ブライダル連盟(BIU)、株式会社ダイナミックス(良縁ネットR-net)がグループとして運営している結婚相手紹介サービスです。

Ex-membersに登録し、ご利用いただける方の条件は、下記のいずれかに該当する方です。

≪男性≫
①国家資格(医師・歯科医師・薬剤師・獣医・弁護士・会計士・税理士・司法書士・一級建築士)の職業に従事している方。
②大学卒以上20代で年収400万円以上、大学卒以上30代で年収500万円以上、大学卒以上40代以上で年収600万円以上の方。
③大学卒以上でない場合、年収1,000万円以上の方。

≪女性≫
①短大卒以上で、男性側に成婚料、お見合い料などの費用負担を求めない方。

というわけで、こうした結婚相談所のシステムについてよく理解されて入会を検討する事はもちろん大切ですが、でも、ただ会員数が多ければいいというものでもありません。

そのあたりは、私が以前にまとめた、⇒結婚相談所の選び方
も参考にしてみてくださいね!

無料相談受付中
button_form

Follow me!

コメントを残す