年収1000万円の男性と結婚して専業主婦になった場合

気になるニュースの記事を見つけたのでリンクします。

→年収1000万円の男性と結婚して専業主婦 どんな生活になる?

ちょっと厳しい現実を見てしまったかもしれないのですが、結婚相談所には年収1000万以上の男性も多くいますし、当会の女性も年収が1000万以上のいわゆるステータスの高い男性と結婚された女性も結構います。

ただ、

その後の生活が云々より、

記事のサブタイトルにある、

「仕事がしんどい」だから専業主婦に逃げようとしている貴女へ

というような、

「仕事に疲れたから年収高い方と結婚して、ラクが出来る?!」

もしくは、

「専業主婦希望でなくても、仕事をすごくがんばってきて年収の高い女性が、
お相手は自分と同じくらいかその上くらいの年収の方、そうでないと尊敬出来ないから」

という考えだと、結婚じたいが難しいんです。

なぜならどちらも、

お相手の事は一切考えていなくて、「自分を守るため」の考えです。

自分のことしか考えないような方は、エリート男性に限らず誰もが嫌がると思いますが、エリート男性は特に見抜きます。

で、

年収の高い方を希望する事を否定しているわけでもなく、むしろ、ぜひ希望して頂きたいです。

ただ、

年収が高い男性は、ご自身がそれだけの結果を作ってきたという事でもあります。

傾向としては、こだわりが強く、お相手の女性に求めるものが多いです。

そうした中で、

求められるものにきちんと応じる事が出来る方、

どれだけ自分に(男性に)合わせてくれるような柔軟な女性なのか?というところをとても重視しています。

こう書くと、

抵抗感を感じられる方も多いかもしれないのですが、

ここに抵抗を感じるとするならば、

会社でたとえるなら、

「自分で出来る仕事しかやりたくない」

と、

求められるレベルがあっても、それに応じたくないと言ってるようなものかと。

それでは仕事で通用しないですよね

結婚は仕事とは違うけれど、

求められて応じていく事は、ご自身が成長していけるという事でもあります。

婚活も日々成長だと思います。

日々の考え方がすごーく婚活に影響します。
私はこの仕事を始めてから、今まで数百組の交際、その中でご成婚した方はすでに50組以上いますが、その方たちを見てきて結婚が決まる方の傾向はだんだんわかってきました。

良いとか悪いとかではなく、考え方が婚活にどう影響するか?といったところもお話していけたらと思っています。
成長していける婚活を目指しましょう!

Follow me!

コメントを残す