リノは20代男性のご成婚も。理系男性の人気が高い理由

リノは30代男性のご成婚実績が高いのですが、20代男性のご成婚実績もあります。
今日、20代男性からの面談予約のお問い合わせを頂いたのですが、偶然にも昨日、昨年ご成婚した20代の男性から久しぶりに連絡を頂き(同僚の方をご紹介してくださるそうです!)、近況も聞いてたところ、最近土地を買っててこれから注文住宅を建てる予定なんですって!
偉いー!婚活は若いうちから始めて長引かないのが一番だとあらためて思いました。
⇒20代男性がご成婚した時のブログ

結婚相談所では20代の女性も多く、合コンなどの出会いではノリが軽く真剣な交際に進みづらい、といった理由ではやくから結婚相談所で婚活をされる方はめずらしくなくなってきていますが、

では、

20代の男性は・・・?

20代男性が結婚相談所で活動する理由は、

職場に出会いがない

という方が圧倒的に多かったです。

リノでは、理系男子が多く、SE(システムエンジニア)はダントツに多かったのですが、他にも研究職で海外に行ってたり、男子校の先生で職場も全員男性という学校だったり・・・
仕事内容は私も詳しくわからないのですが、出身大学の学部は理系の方たち(結婚相談所の入会では出身大学の卒業証明も頂いてます)

で、理系出身で専門分野に進んでいると女性が少なかったり、女性がいたとしても同世代の独身女性にはなかなか出会えないようでした。

そうした理系男性が、婚活を考えた時におすすめなのが結婚相談所

数ある婚活の中で、結婚相談所は、出会う前にあらかじめお相手のプロフィールが見られるので、趣味や価値観などがわかります。

男性、特に理系男性はデータが好きですから、プロフィール内容を見てお相手を選ぶのがお好きなようです 🙂

ちなみに、リノが男性会員の入会が多いのも、リノは婚活に関するワードでのネット検索の順位が高いので、結婚相談所選びをネットで色々検索して選んでいる方が多いのが男性だからかと。

もちろん、プロフィールデータばかりで先入観を持ってほしくはないのですが、

あらかじめプロフィールデータを見る事が出来るので、お相手の趣味や価値観などを前もって把握しやすいのが、結婚相談所。

IBJシステムのプロフィールのサンプルデータです。

実際にはこのサンプルデータよりも自己PRテキストやカウンセラーからのPRがもっと書かれている方が多いですし、リノはIBJ以外にも良縁ネット(ノッツェ、サンマリエとも提携)のシステム、仲人ネットコムのシステムも使えます。

理系男性のお問合せ、お待ちしています!

Follow me!