来月に呼ばれてる元会員の男性の方の結婚式の事で本人からメールがきて

「ご参加いただく披露宴で、テーブルスピーチの時間を用意しており、その中で、一言程度メッセージをいただけますと幸いです。(相談所の時のエピソードとかでも大丈夫です。)」

と。

わー!

私が元会員の結婚式の披露宴に呼んで頂けるのは6度目、でも、今まで正体明かさず友人として出席してたのですが、

あ、去年、神社での身内だけの式に呼んで貰ってそこでは私の事を紹介してくれてた事もあって、その時もびっくりしたんですけど、

披露宴で正体?!を明かすのは初めてですね。

だんだん、若い方ほど、結婚相談所で出会ったという事に抵抗なくなってきていて、むしろ、婚活しててもなかなか決まらない方も多いので誇らしかったりするのかもしれないですね

もはや結婚相談所のイメージ、全く変わった感じです。

少し前のブログでも「結婚相談所は恋愛結婚のお手伝い役」と書きましたけど、またあらためてそう思いました。

結婚相談所に入会したからといってスムーズに結婚が決まるような時代は終わりました。

出会ったあとは、皆さん、色々とデートをしながら、結婚に向けて考えています。
デートしながら恋愛感情になっていきます。

お見合いで出会って恋愛結婚

なんです。

同じ恋愛でも、結婚への意識が高い人と出会えるので、他の出会いよりも効率的。

ある仲人さんが、

婚活パーティーや婚活アプリでの出会いは、基礎工事をしていない土地に家を建てようとしているようなもの

というたとえを言ってて、うまいなーと思ったんですけど、

お相手が結婚への意識が低い(基礎工事がされていない)ところで、結婚(家を建てる)をしようとしていれば、なかなかうまくいかないのは当然ですよね

結婚への意識をちゃんと持っている方と出会いましょう!

話は戻りますが、私はスピーチとかかなり苦手でどうしようー💦

でも、紹介につながるかもしれないからがんばります!

紹介と言えば、先日、一昨年ご成婚した男性(お相手の女性も私の会員でした)から電話がきて、友人を紹介してくれるとの事!

男性の入会は貴重なので、お仲間の仲人さんたちからも喜ばれそう!(^。^)

昨今の結婚相談所の20代30代の男女比は女性が多いという話はよくしていますけど、女性が多いという事がわかっていても、女性がどんどん入会しています。

なぜなら、

安心・安全のサービスで結婚への意識の高い男性に出会えるから

男性の方で、結婚をしたいと思っている方は本当にチャンスです!