まだいる病?

この週末は、ご成婚したカップルとのお祝い会があったのですが、
⇒その様子はこちら

私の女性会員さんだった方は常に笑顔!という感じの可愛らしい方で、性格も可愛い!
その女性会員さんとは交際中にも同じお店で一緒にランチをした事があったのですが、店員さんが、「その時も可愛いなと思っていた!」と覚えてくださってたような方で、
きっと、もっとたくさんお見合いも出来てたと思いますが、はやい段階で決めていましたね
お相手男性もどんどんリードしてくださるような方だったので、はやいご成婚となりました。

婚活をしてて、
出会えないのではなく、出会えていても、
「まだ他にもっと合う人がいそう」とか、「なんか違う」
などと言いながらずっと活動してしまってる方は、「まだいる病」なんて呼ばれるらしいです。

今までの育った環境が違うのだから、考え方や価値観は違って当たり前だし、そうした中で、お相手への伝え方や捉え方次第で良い関係が築けるものかと。

結婚相談所に入会された方たちが口を揃えて言うのが、
「こんなに素敵な方たちがいると思わなかった」
で、私もそう思います。
今や本当に素敵な方たちがたくさん登録されてるんです。

でも、
たくさん素敵な方が登録されているので、どんどん希望理想が上がってしまうような方や、「なんか違う」と言いながら、婚活の期間が長くなってしまうと、年齢を重ねてしまう事になり、男女問わず条件が厳しくなる事かと。

結婚する事がゴールではないのだから、婚活で出会えたお相手と向き合っていく事は幸せな結婚生活へのレッスンのようなものかと。

出会えた方とのご縁を大切にして育むお気持ちが大事で、それが結婚してからの幸せにも繋がっていくのかと思います。

婚活は人生のレッスンなのかも?
「まだいる病」にならずにお相手と向き合っていけますように!

Follow me!

コメントを残す