今の現実を作り出しているもの

婚活に限らずの話ですが、

「今ある現実の全責任は自分にある」

そんな風に思うと、不平不満を言ったり誰かを責めたりする事もなくなる気がします。

うまくいかないような事があるとつい、

どうして私が?

とか、

ついてない

とか、自分は悪くないように解釈しがちですが、

その現実を作り出しているのは、自分が今までに何かしらの「選択」をしたから今に至っているのでは?

もし、

そんな選択は何もしてなくて、本当についてない、という出来事があったとしても、

「私はついてない、そういう運命なんだ」

とか思ってしまう事、
つまりその「思考」を変えてみては?

出来事は一つでも、解釈は何通りもあるはずです。

今ある現実を作り出しているのは自分の思考で、だからその全責任は自分

全責任、なんてちょっとこわい書き方かもしれませんが、

いずれにしても、

何かのせいにしたり、責める事や恨んだりする事で、良い事は何一つないのかと。

⇒昨日のブログで表情について書きましたけど、思考は表情に顕われますから、思考が美しくないと表情も美しくないはずです。

昨日は東京駅から次の予定の銀座まで歩いたのですが、道中のお花がとても綺麗でした(^o^)/

東京駅から銀座へ

Follow me!

コメントを残す