理想の条件が理想の結婚とは限らない

女性は、希望条件があれこれある方も多いですね、お相手の年収、学歴、職業、居住地、年齢、身長、婚歴の有無…
中には、血液型や兄弟構成の希望条件まである方も…;^_^A

ちなみに、男性の希望条件は、「女性の年齢のみ」という場合が多くて、
あとは見た目が好みだったらまずはお会いしてみてから考えるって方が多いですけども…

で、そうした希望条件ですが、

過去の何かしらの経験が元になって生まれていて、
(私も、会員さんと接する時に、血液型や兄弟構成で、今までにお会いしてた人を思い出して、こういう感じの方なのかなぁーと考えてしまう事もあります。)

というわけで、

理想の希望条件は、過去の経験に基づくものだろうから過去の経験が幸せの参考になるとも限らないはず!

同じ条件でも性格はそれぞれ違うと思いますから、希望条件と違うから性格も合わないとは限らないわけで、

結婚は過去の経験から考えていくものではなく、これからどうしていきたいか?を考えて、出会ってから2人で作り上げていくものかと。

お会いする前から色々ある希望条件で出会いを狭めてしまっていませんか?

理想の希望条件が理想の結婚に繋がるとは限らない

希望条件とちょっと違っていても、お申し込みを受けたらお会いしてみようと思う気持ちも大事ですね

Follow me!

コメントを残す