リノの会員層が若い理由~早い段階で気づいた事は?~

春を感じる大手町駅直通のパレスホテル東京のオブジェ。

パレスホテルのパレスラウンジにお見合いのお引き合わせで行ってきました。
パレスラウンジ前のソファから。気持ちの良い青空です。

その後は、東京駅に移動して東京ステーションホテルでもお見合いがあり、天気がいいので外を歩いて東京駅へ。
新しくなった東京駅丸の内側の駅前。

お見合い場所に来ると、過去にご成婚した方たちのお見合い場所だったなとか、懐かしい気持ちにもなります。
この仕事を始めて約7年、お子様誕生の報告を初めて頂いたのが2014年5月なので、それからは4年弱なんですけど、子供が生まれたという方が30人近く、学校の1クラス分くらい人口増やしてるって事なんですよね、社会貢献中!

リノが短期間にたくさんのご成婚につながっているのは、他の仲人型結婚相談所に比べて年齢層が若く、男女ともに20代、30代前半の会員が多かったのです。

大半の20代の方たちの婚活は、ネット婚活やアプリ、単発のパーティー、合コンといったものが多いと思いますが、リノの会員の方たちは早い段階で、

婚活アプリやネット婚活、単発のパーティでは、

  • カップルになりづらい(希望のお相手に出会えない)
  • マッチングしても長続きしない(仲介人がいないので自然消滅が多い)

といったところに気づくのかと。

結婚相談所の入会は早ければ早い方がおすすめです、特に女性は今や30代前半でも苦労するくらい、

結婚相談所の女性会員は飽和状態・・・なんです。

ここのところ、多くの仲人型結婚相談所で女性会員の募集を停止し始めています。

そのくらい、女性は厳しくなってしまいました。

リノでは男性会員の入会も多いので、女性の会員も募集はしていますが、落ち込む事も多いので、それなりの覚悟は必要です。

自分に合わない勉強方法や、自分に合わないダイエットをしてても効果が出ないように

婚活も正しく早く

この「正しく」という部分、大事です。

大事な時間と費用と労力を使い続けてしまわぬよう、結果の出る婚活を目指しましょう

Follow me!