5つの基本的欲求から自分の傾向を知ろう

最近、人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
という本の中にある「5つの基本的欲求」がわかるものを会員さんにもやってみて貰ったりしてます。

その5つは、

・愛/所属 【キーワードは「関わりたい」「一緒にいたい」「~してあげたい」】
・力/価値 【キーワードは「負けたくない」「認められたい」】
・自由 【キーワードは「自分で決めたい」「自分で選びたい」「束縛されたくない」】
・楽しみ 【キーワードは「好奇心」「学習欲」「遊び心」】
・生存 【キーワードは「安心」「安全」「安定」】

で、それぞれが10点満点になるのですが、

私の場合、

愛→8
力→2
自由→2
楽しみ→4
生存→3

極端に「愛」が高かったんで、頭の中で、ハウンドドッグのフォルティシモが頭の中に流れてます(^^♪

って、今の会員さんたち、この曲知らなかったりするのかな(^-^;

本のタイトルにもなっていますが、「人間関係をしなやかにする」事は婚活でうまくいく事でもあると思います。

 
何がいいとか悪いとかではなくて、まずは自分の傾向を知って、それから相手の傾向も知ろうとする姿勢が大事だと思っています。

愛いっぱいで、婚活応援中!

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す