心のシャッター

30代の女性会員さんとお見合い前に話してた時に言ってた言葉です。

「だんだんシャッターを閉めるのがはやくなってしまってるんですよね・・・」

と。

シャッターとは、

自分の心のシャッター、人間関係のシャッター、という感じでしょうか

自分と合う合わないを即座に判断してしまい、合わないと思ったらシャッターを閉めてしまう、という意味合いです。

これは結婚相談所の出会いに限った事ではないと思いますが、せっかく出会ったお相手に対して、ちょっとした事で、

「なんか違う、ちょっと違う」

という感じで、自分で自分のシャッターを早々と閉めてしまうような感じの方、多いのかもしれないです。

また、

断られるくらいなら自分から早々にシャッターを閉めてしまう、という方も多いと思います。

年齢を重ねると同時に、今まで生活してきた価値観での自分の世界を作り上げてきているでしょうから、

年齢を重ねれば重ねるほど、シャッターを閉めてしまう時間も早まっているのかもしれません

そうした中で、シャッターを閉めるのはもうちょっと遅らせてみて、お相手の色々な面を見たり、今までの自分の価値観をちょっと変えてみるような、色々な工夫をしていくと良いのかな、と思います。

今日のお見合いも良いご縁に繋がりますように!

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す