交際が続かないのは次の誘い方のせいかも【ナンパや営業が上手い人から学ぶ】

ナンパや営業が上手い人がよく使うと言われてるもので、二つか三つ用意してその中から選んでもらうという手法。

一つの提案だけだと断られる可能性も高くなりますが、二つ三つ用意して提案すると、相手は「選ぶ」という気持ちから断るという選択肢を遠ざけるというもの。

これは婚活で、お見合い後の交際にも使える手法です。

お見合い後、初めてのデートに行って、そのデートの最中に次に会う予定も具体的に決めて約束までいければそれにこした事はありません。
そういうカップルはほぼうまくいきます。

でも、結婚相談所の初期段階の交際では、複数に会ってる人がいたり、お見合い予定がまだある方も多いので、予定を決めたくても調整中のお見合いがあったりで、次の予定がはっきり決められなかったりするものです。

だからこそ、

またお会いしたいというお相手なら、こちらから複数の日程の提案をしてお相手に選んで貰ってください!

他の予定より先に優先して決めて貰うんです!

036

調整中のお見合いがあったとしても、「予定が入ってしまいました」と所属の相談室に伝えて貰えるようにすればいいんです。

お見合い後の初期段階で、特に女性は、お相手がよほど魅力的でない限り、自分から積極的にメールをしてお誘いをしたり受けたりという事はないと考えてください。

「次の予定がわかったら連絡ください」
なんて、ぼんやりした約束ですと、他のお見合いやデートを優先されて、次はないでしょう

・次の日程調整はお相手からの連絡を期待して待たずに、こちらから具体的な日にちを複数言って、お相手に選択して決めて貰う

これにつきます!

男性陣、がんばってきましょうー

無料婚活相談受付中

無料婚活相談受付中

Follow me!

コメントを残す