「わかりあえる」なんて妄想?

昨日は、月1のイベント、クラブダイジェスト(読書料理部)でした。
東中野のセルフキッチンというお店で自分たちで料理を作って食べてお気に入りの本を交換する集まりです。

本の交換はじゃんけん等で番号を決めて交換するのですが、昨日はセレンディピティ代表の本田仁さんが持ってきた本と交換しました。

684_513510912036362_941323391_n

仁さんから頂いた本は、「悩みグセをやめる9つの習慣」

まず目がいったのは本の帯にあった、「わかりあえる」なんて、妄想です。っていう部分 ^^;;

うーん、どうなんでしょ、私は、「なかなかわかりあえないからこそ楽しい!」って思います。

楽しいっていう表現が的確かわからないですけど、私の仕事てきに言えば結婚相手は出会ってからの方が長いですものね、わかりあえない事も出てくるの当たり前だと思うので、わかりあえない事も楽しんでいけるといいのかな?って思います。
わかりあえないことで色々な発見もあると思うし、わかりあえないことがあってそこからどうしていくか?で絆のようなものも生まれてくると思いますし。

これから楽しみに読みます。

ちなみに私が持っていった本は、

明けない夜はない、っていう私の好きな言葉でもあるタイトルにひかれて購入した本です。こちらも励まされる言葉がたくさんで婚活中の方におすすめです!

婚活は人と人の関わり合いだから色々と悩む事も出てくると思うけど、一緒に解決の糸口探していきましょう

無料相談受付中
button_form

Follow me!

コメントを残す